2015年4月26日日曜日

Apple Watch 使用感 - 1日目 -

今日1日、ずっと Apple Watch をつけたまま生活していました。始めて使った感想をまとめます。

まず、時系列でどのように使ったかです。
 6:30 起床
 7:30 Apple Watch 装着
 8:00 - 10:00 フットサル(ワークアウトをずっと使用)
 11:00 - 11:15 自転車で駅まで(ワークアウトをずっと使用)
 15:00 - 21:30 Apple Watch を省エネモードに
 22:30 - 22:45 自転車で駅から帰宅(ワークアウトをずっと使用)

上記の行動による、バッテリー残量の推移です。
10:00 の時点でバッテリー残量は 70% を割り込んでいて、12:00 の時点で 50% 程度でした。15:00 ごろ、35% まで減ったので、省エネモードで温存させました。21:30 ごろに戻した時点で 33% 程度でした。帰宅時のバッテリーは 20% 程度でした。不要な時がハッキリしているなら、省エネモードを上手く使いましょう。いずれにしても、バッテリーはもうちょっと欲しいところです。普段は外出先でも充電する必要がある!?
一方、充電は2時間繋いだら 100% になっています。単純に容量が少ないのでしょうか!?


続いて、アプリのレビューです。
ワークアウトアプリはスポーツにおける消費カロリー、走行距離、時間等を記録してくれます。自転車で走った距離やフットサル中に走った距離を残せるのでなかなか面白いです。この距離の測定は iPhone の GPS を使っているらしいのですが、iPhone のバッテリーはあまり食いません。

Line は新着メッセージの表示(写真も可)と、それに対するスタンプによる返信だけできます。機能がかなり制限されているため、使い勝手は微妙なところです。

その他のアプリは、まだ Gigazine にある解説の程度しか試していません。

0 件のコメント:

コメントを投稿