2013年5月7日火曜日

記念すべき100件目

昨日にああ言っておきながら、いきなりリンパ浮腫ではない話題です…

長くかかりましたが、この記事が blog の100件目となりました。5年ぐらいかかっている気がしますが、5代目の blog にしてようやく達成できました。やはり独自ドメインにしたのが、飽きてもなかなか簡単には辞めようとはしにくくなったので良かったのかと。

あ、ちなみに、nakamuraya というのは、私の名前はもちろんですが、グループ魂の曲(?)の影響もあります。


では、また明日からはしばらくリンパ浮腫について書いていきます。

3 件のコメント:

  1. なるほど!中村屋の由来がわかりました(笑)

    返信削除
    返信
    1. ちょうど、blog を再開した時に一部の狭い世界で流行っていましたので…

      削除
  2. The infill define overlap simply too|is merely too} small – all slicers can set how much the infill overlaps the outlines/perimeters of the thing being printed. This setting makes sure they go all the way way|the means in which} to the edge and fuse together and so help support the layers above. Try increasing this and notice the end result (too much and you'll likely see the infill pattern poking via the object’s seen walls and different such surfaces). This allows the extruded plastic to chill extra before the following move of the nozzle. If saved too warm, the layer will peel back from where it was printed. Most slicers automatically enhance the infill 3D printing speed or use {a bigger|a Inkjoy Gel Pens much bigger|an even bigger} extrusion multiplier/line width than common outlines.

    返信削除